顔脱毛の失敗談!こういう所に気を付けよ

顔脱毛の失敗談!こういう所に気を付けよ

顔の産毛の処理にうんざりしている方はたくさんおられるでしょう。

 

抜いたり剃ったりするたびに、肌荒れや剃刀負けしてしまうことで悩みが尽きないことと思います。

 

そんな方にとって、顔脱毛は良い選択肢です。
ですが、顔脱毛も良いことだけではなく、失敗することもありますので、どのような点に注意すべきかをお伝えいたします。

 

 

レーザー脱毛の場合火傷のような跡が残る可能性もある

レーザー脱毛は、高いエネルギーを出力して照射するので、場合によっては肌に火傷のような跡が残る可能性もあります。

 

特に顔の肌は敏感ですし、皮膚の弱い方は注意が必要です。

 

きちんと脱毛後に冷却したりすることが重要ですが、照射した時点で結構痛みを伴うことがあります。
そのような痛みにたえられない方にとっては、顔脱毛は向いていないこともあるでしょう。
火傷みたいになってしまうと、赤みが出てしまいます。

 

そのあと、ほてりを感じたり、顔が痛くなる可能性があります。
そういう時はクリニックやサロンにすぐに申し出るようにしましょう。万が一のトラブルにも対応してもらえるところでないと、顔というデリケートな部分が台無しになってしまいます。
顔は見られる部分ですから、火傷のようになってしまうと嫌ですよね。

 

シミになることもあるので、ちゃんとケアしてくれるように嘆願してみてください。

 

 

照射漏れすることもあるので要注意!

顔脱毛は、特に施術が難しい部位です。
顔は他の体の部分と違って、凹凸があります。ですから、照射する人の技術がないといけません。

 

どうしても照射漏れしやすい部位なので、脱毛に通っていても毛が残ってしまうことがあります。特に眉間や眉あたりは難しいでしょう。
瞼は施術できないので、眉毛の下は施術してもらえないことをきちんと理解しておくべきです。

 

照射漏れすると、その分また追加のお金を払って、施術してもらうことになってしまうます。
そうなると、お金がかかりますので大変ですよね。

 

ですから、おすすめの方法は、顔の脱毛は脱毛し放題のプランを選ぶことです。
だいたい顔脱毛の効果は2回くらいでは全然実感できません。

 

回数を重ねることによって、脱毛の効果を実感できます。

 

脱毛し放題のプランならば、万が一施術がうまくいかなかったとしても、再度施術してもらえるので安心です。
そのようなプランのあるクリニックやサロンを探してみることも検討してみてくださいね。

 

 

効果を実感するまでに時間がかかる!抜けないこともある!

顔の脱毛は、難しいのが現実です。
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では、メラニン色素に反応させて脱毛をします。
ですが、顔の産毛はとても細くて色素も薄いです。そのため、光に反応しづらいという特徴があります。

 

光に反応しづらいということは、それだけ脱毛しにくいということなので、脱毛の効果を実感するまでの時間がかかってしまうのです。

 

脱毛の効果を実感するまでは、だいたい5回か6回は最低通わないといけませんし、それでも脱毛の効果が実感できないという方もいます。
顔の産毛を脱毛するのはそれほど難しいということです。

 

 

毛嚢炎になる可能性もある!赤いプツプツができてしまうことも?

毛嚢炎というのは、毛穴に雑菌が入ってしまうことで炎症が起きることです。

 

毛嚢炎になると、顔にニキビのような赤いプツプツとした出来物ができてしまうので、目立つでしょう。
顔だけに、そのような出来物ができるとメイクもできないので女性の方は困ってしまいますよね。

 

顔の脱毛は毛が細いだけに毛が途中で切れてしまいやすいのです。
毛が途中で切れると、埋没毛にもなってしまいますし、雑菌が入りやすいので、清潔にしないといけません。

 

このようなリスクや失敗談があるので、顔脱毛は注意しましょうね!

 

page top