顔脱毛へ行く時に化粧・メイクしていっていい?

顔脱毛へ行く時に化粧・メイクしていっていい?

顔脱毛を考えている女性が悩むポイントが、メイクではないでしょうか。

 

顔の脱毛に行くのだから、メイクはしていっちゃいけないの?でもいくらなんでもすっぴんで街を歩くのは恥ずかしいという思いがあるでしょう。

 

顔脱毛をする際に、メイクをしてもいいのか、それとも良くないのかを検証しましたので、参考にしてください。

 

 

顔脱毛に行く前に化粧をして行ってもいいって本当?

顔脱毛に行くのだから、すっぴんでないといけないと思っている方もおられるでしょうが、実はメイクをしていっても大丈夫なのです。

 

大体のサロンでは、メイクを落とせるように、専用のブースがありますから、そこで丁寧にメイクを落とすと良いでしょう。

 

さらに、メイク落としの道具が揃っているところもあります。家から洗顔道具を持ってこなくても良いというのは、ありがたい話ですよね。

 

サロンやクリニックのホームページにも、メイクをしてきて良いと書かれているところもありますので、心配なくメイクをしていけます。
ですが、がっつりメイクをしていくと、落とすのに手間がかかりますし、落としきれなかった汚れなどが施術の邪魔になることがありますので、メイクをするとしても薄化粧の方が良いでしょう。

 

毛穴などにメイクが詰まったままだと、思うような脱毛効果が期待できない場合がありますので、ルースパウダーをはたく程度が望ましいです。

 

また、アイメイクですが、目の周辺は脱毛できないので、落とさなくても良いかと思われがちですが、アイメイクも落とすべきかどうかは、施術する前に聞いておいた方が良いです。

 

眉毛の周りの脱毛をする際も、眉毛を描いている人は、全部落としてしまう方が良いでしょう。

 

施術してもらう時に恥ずかしいという思いがあるかもしれませんが、いつもたくさんのお客さんを見ておられるので、そんなに気にすることはないと思います。
顔脱毛に行く際は、必要最低限のメイクで行く方が、落とすのも簡単ですし、時間の無駄にならないので、おすすめです。

 

 

施術した後にメイクをして帰ってもいいの?肌への負担は?

顔の脱毛した後に、メイクをしても良いのでしょうか?
脱毛した箇所に、化粧品を塗るのは、なんとなくダメージを与えそうで怖いという方もおられるでしょう。

 

サロンやクリニックによっては、脱毛した後にメイクをして帰って良いというところもあります。
メイクができるブースがありますので、そこで皆さんメイクをして帰っているようです。

 

ですが、脱毛したての肌はとても敏感になっているので、化粧下地からファンデーションまでがっつりメイクをしてしまうと、肌トラブルの原因になりかねません。

 

赤みが出たり、熱い感じが続くようなら、アイシングする必要があります。
サロンへ来る時と同様に、必要最低限のメイクをして帰る方が無難といえます。

 

どうしてもすっぴんを晒したくない方は、マスクなどで顔を隠すのも一つの手段です。

 

せっかく顔脱毛して綺麗になったのに、メイクをの所為で肌荒れが悪化してしまうと残念ですよね。

 

そうならないためにも、メイクはルースパウダーと簡単なアイメイク程度に抑えておくのがベターです。
化粧下地はどうしても毛穴に詰まりやすいので、あまりおすすめはできません。

 

そして、帰宅したらすぐにメイクを落として、肌を休ませることも大切です。
なるべくすっぴんで過ごす方が、肌にとっては負担がないので、外出する予定がない場合は、しばらくすっぴんで過ごす方が良いでしょう。

 

メイクは基本的にしていっても良いということですが、施術の邪魔にならない程度にしておくことが重要です。

 

アフターケアも忘れずに行いましょう。

page top